不動産ニュース / その他

2021/6/23

池袋東口エリアでウォーカブルな空間を整備

「IKEBUKURO LIVING LOOP」イメージ

 (株)サンシャインシティは、池袋東口エリアのグリーン大通りなどを中心に「池袋のまちなかが居心地良く、歩きたくなる」を目指す、まちなかリビングプロジェクト「IKEBUKURO LIVING LOOP」を7月より展開する。

 グリーン大通りでは、2016年にグリーン大通りエリアマネジメント協議会(GAM)が発足し、国土交通省より国家戦略道路占用事業の適用区域と認定。道路空間を利用した「国際劇場空間の創出(アートフェス)」、「コミュニケーションの創出(オープンカフェ)」「賑わい創出(マルシェ)」等の事業が実施可能になり、さまざまなイベントが展開されている。

 今回のプロジェクトは(株)nest(東京都豊島区、代表取締役:青木 純氏、馬場正尊氏)、飲食事業を展開する(株)グリップセカンド(東京都豊島区、代表取締役:金子信也氏)、(株)良品計画と協働し、GAM主催で実施。豊島区や池袋を拠点とする企業や店舗と連携し、「まちなかリビングのある日常」をコンセプトに、池袋駅東口に位置するグリーン大通りや南池袋公園を中心に、マーケットの開催やストリートファニチャーの常設化に向けた社会実験などを行なう。

 開催期間は、7月24日~22年3月まで。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.387 将来は砂浜が無くなる⁉ 知られざるワイキキのビーチ事情【アメリカ】」配信しました。
ハワイの一大観光地である「ワイキキビーチ」は、人工的に作られた砂浜だとご存知でしょうか? 風光明媚なこのビーチを保全するため、ハワイ州が取り組む「サンドプロジェクト」について、現地ライターが紹介します。