不動産ニュース / リフォーム

2021/6/23

パナソニックH、買取再販事業を本格化

 パナソニック ホームズ(株)、パナソニック リフォーム(株)、パナソニック ホームズ不動産(株)は、戸建住宅およびマンションの買取再販事業を本格化する。

 対象は、東名阪エリアのパナソニック ホームズ施工の既存住宅や一般のマンション住戸(専有部)。パナソニック ホームズ不動産に新設した「住宅流通推進センター」が窓口となり、住宅の買い取り、企画、メンテナンスやリフォーム、再販をワンストップで対応する。

 戸建住宅については、住宅履歴情報(設計・施工・メンテナンスなど)に基づき、査定を実施。(一社)優良ストック住宅推進協議会の「スムストック」 の基準をクリアする物件の場合は、パナソニック ホームズのスムストック住宅販売士による査定により、耐用年数が異なる構造と内装・設備を分け、点検・補修やリフォームも適正に評価し、売り主にとって納得性の高い買取価格を実現していく。物件の住宅履歴や点検・メンテナンスノウハウを生かし、保証継続の条件となるメンテナンス工事を実施し、リフォーム後は、買い主へ最長60年の長期保証制度を引き継ぐ。別途リフォームに対しては、2年間の瑕疵保証も付与する。

 さらに、買取再販物件において近隣住民向けの見学会を行なうことで、リアルなリフォーム提案の場として活用し、周辺からのリフォーム受注獲得にもつなげていく考え。

 2030年に売上350億円を目指す。同事業を活用し既存オーナーへの提案強化などにもつなげていく。

この記事の用語

スムストック

既存住宅のうち、良質なストックとして評価できるものをいう。日本語の「住む」と英語の「ストック(Stock)」を重ねた造語。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。