不動産ニュース / ハウジング

2021/6/24

平屋建てログハウス、材工一式1,100万円で発売

カフェ利用のアレンジイメージ

 (一社)木のいえ一番協会(代表理事:二木浩三氏)は30日、会員が共通で販売できる平屋建てのログ小屋「paso」を発売する。

 同協会は、「木のいえ」の新しいマーケットを創造するために、産官学が連携して活動を展開している。コロナ禍で、脱都会、自然に近い暮らしや、SDGsなどへの関心が高まっていることから、ログハウスを導入しやすい価格で提供、木材利用を促進する。

 pasoは同協会の「プリミティブ・ログハウス」シリーズの新商品。片流れ屋根のデザインで、大きなインナーデッキ、天井の大穴などが特徴。構造壁等の変更の制約が少なく、使い方に応じた間取り変更が簡単にできる。2家族でシェアするセカンドハウスとしてや、キャンプ場の受付棟・貸切温泉施設、電気自動車の充電スポットなど、さまざまな使い方が可能。個人、法人や公共利用でも導入しやすいよう、材工一式で1,100 万円(税込み、総面積53.64平方メートル)で提供する。

 また、協会の正会員として取扱工務店となった事業所には、協会から設計図書、施工マニュアル等を提供。ログハウス建築未経験の工務店に対しては、経験豊富な会員社がログハウス組み上げの実地支援を行なう。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ログハウス

丸太を主要な構造材とする家屋。柱、梁(はり)、壁が、丸太または太い角材によって造られ、丸太組工法(丸太を積み重ねる方法)で建築される。英語でlog-house。なお、軸組工法によって建築されるものであっても、柱、梁などに太い丸太を使い、その丸太を露出させた家屋などをログハウスと称することがある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/1

「海外トピックス」更新しました!

ブエノスアイレスがタンゴに染まる日【アルゼンチン】」配信しました!
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、毎年夏に「アルゼンチンタンゴフェスティバル」が開催されます。世界中のタンゴ愛好家が集結しコンサートやレッスンが催されるほか、アルゼンチンタンゴ世界選手権の決戦の場ともなります。コロナ禍においては、開催形式を工夫。当日の模様などを現地ライターがレポートします。