不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2021/7/16

ナイス、ヤマダHDが筆頭株主に

 ナイス(株)は16日、(株)ヤマダホールディングスとの資本業務提携を決定したと発表した。

 ナイスは2019年の金融商品取引法違反により元代表取締役2名と共に起訴された後、新経営陣を選任してコンプライアンス意識醸成や経営の効率化などを進めてきた。それが評価され、20年12月には(株)東京証券取引所からの特設注意市場銘柄の指定が解除されている。21年に創業70周年を迎え、事業の継続的成長と社内にない経営資源を持つヤマダHDとの資本業務提携契約を締結。住生活産業関連事業等で相互に事業発展を目指すこととした。

 資本提携することで、(株)ヤマダホームズ等の住宅産業と、ナイスの資材の一括受注・総合物流機能を組み合わせることでシナジーを発揮。競争力、取引の強化・拡充を図る。

 ナイスは、ヤマダHDを対象とする第三者割当による新株式の発行を行ない、普通株式210万株を割り当てる。その結果、ヤマダHDはナイスの株式18.30%を保有して筆頭株主となる予定。資金調達額(差引手取概算額)は、37億5,370万円。調達金額は関東物流センターの2期工事や首都圏での物流網再構築に充てる予定。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/22

「記者の目」更新いたしました

社員が会社に来たくなる」を更新しました。ニューノーマルな働き方の実現や、スタッフのパフォーマンスを最大限に発揮できるABW要素の体現等のテーマを引っさげ21年夏に完成した、三井デザインテックの新オフィスをレポートします。コロナ禍なのに社員から、「会社に行きたい」との声が挙がる、そのオフィスとは…?