不動産ニュース / その他

2021/9/27

福祉関連業務経験者が生活をサポート/JKK

 東京都住宅供給公社(JKK)はこのほど、JKKの賃貸住宅に配置した専門スタッフ「JKK住まいるアシスタント」の活動成果等について公表した。

 JKKでは、入居者の高齢化や世帯の単身化の進行や入居者の入れ替わり等によりコミュニティ機能の低下が懸念されている。加えて長引くコロナ禍による人との接触機会の減少により、コミュニティが希薄化し、入居者が交流できる居場所づくりが課題となっていた。
 そこで、入居する高齢者等から寄せられるさまざまな相談対応や住宅内のコミュニティサロンを活用した入居者同士のコミュニティ活動のきっかけづくりなどを支援することを目的に、4月に福祉関連の業務経験者を「JKKスマイルアシスタント」として2名配置。以降、活動を続けてきた。

 高齢者世帯の多いJKK住宅では、新型コロナウイルスのワクチン接種予約の手伝いを実施。また、身近に頼れる家族等がいない単身高齢者に対し、契約更新手続きについて訪問してのサポートを行ないつつ、地域包括支援センターとの連絡調整を図り、同センターによる定期的な見守りにつなげるといった成果も挙げたという。併せて、コミュニティサロンを活用した高齢者向けの健康体操等の投入に向けて、地元の社会福祉協議会との連絡調整を進めているという。

 JKKでは引き続き、コミュニティサロンの活用などを通じて「高齢者向けの介護予防体操を始めたいが近くに場所がない」「子育て世帯向けのイベントの開催場所を探している」といった入居者・地方自治体の声に対して連携・協力を進めると共に、JKK住まいるアシスタントの体制を準備整備しながら、引き続き高齢者等の生活サポートに取り組む考え。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/22

「記者の目」更新いたしました

社員が会社に来たくなる」を更新しました。ニューノーマルな働き方の実現や、スタッフのパフォーマンスを最大限に発揮できるABW要素の体現等のテーマを引っさげ21年夏に完成した、三井デザインテックの新オフィスをレポートします。コロナ禍なのに社員から、「会社に行きたい」との声が挙がる、そのオフィスとは…?