不動産ニュース / 開発・分譲

2022/3/31

フージャース他、愛知・三郷駅前で再開発事業

まちづくりのイメージパース

 (株)フージャースコーポレーションと三菱地所レジデンス(株)は29日、愛知県尾張旭市の三郷駅前地区第一種市街地再開発事業の事業協力者に選定され、事業協力に関する協定を締結した。

 同事業は、名鉄瀬戸線「三郷」駅南側の約1.1haを開発するもの。駅前広場、道路、オープンスペースなどの都市基盤と駅前立地を生かし、商業施設、公共公益施設、共同住宅、広場などを一体的に整備することで、交通結節機能の強化と拠点性の強化を図る。

 多世代が利用可能な地域交流施設や、緑・広場空間に開けた店舗を配置するほか、地域の核となるコミュニティ拠点施設の設置なども行なっていく。

 着工は2024年度、竣工は27年度末の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

市街地再開発事業

都市計画で定められた市街地開発事業の一つで、市街地の合理的で高度な利用と都市機能の更新を目的として実施される事業をいう。既成市街地において、細分化されていた敷地の統合・共同化、共同建築物の建設、公共施設の整備などを行なうことにより、都市空間の高度な利用を実現する役割を担う。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
2022年、不動産業界で何が起こった?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/1/24

「記者の目」更新いたしました

美味しい“サードプレイス”の提供でまちににぎわいを」を更新しました!
近年、不動産事業者が、地域に人を呼び込み、まちを活性化する動きがみられている。
今回は拓匠開発を取材。本社近くの空き施設を入手してコンバージョンし、飲食店舗をオープンしたという。地域の変化、住民の反応は?