不動産ニュース / その他

2022/4/6

マンションすまい・る債、18日より募集開始

 (独)住宅金融支援機構は18日より、2022年度の「マンションすまい・る債」の募集を開始する。

 同制度は、マンション管理組合の修繕積立金の計画的な積み立てと適切な管理をサポートすることを目的に同機構が発行する債券1回当たりの購入口数は、1口50万円として複数口を購入することが可能。同一口数であれば、1回以上最大10回(毎年1回)を継続購入して積み立てることができる。各債券の満期は、発行時期から10年後となる。

 また、積立をした管理組合への特典も付与。マンション共用部分リフォーム融資の金利を年0.2%引き下げる他、マンション共用部分リフォーム融資の保証料を約2割引きとする。

 応募受付期間は4月18日~10月14日。募集口数は15万口(1口50万円・総額750億円)、債券の利率は0.208%、債券発行日は23年2月20日(予定)。

 詳細はホームページ参照。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。