不動産ニュース / その他

2022/7/11

不動産業は28人が受賞/国土交通大臣表彰

 国土交通省は10日、建設事業関係功労者および優良団体に対して贈られる「令和4年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰」受賞者を発表。11日、表彰式が行なわれた。

 今回の受賞者は、221人・2団体。不動産業関係の受賞者は、以下の28人(敬称略)。

 飯田成寿(飯田観光開発(株)代表取締役、(公社)全国宅地建物取引業保証協会理事)▼伊澤哲雄((有)大成不動産取締役、(一社)岩手県宅地建物取引業協会理事)▼伊藤 明((有)エステートアイ代表取締役、元(公社)不動産保証協会常務理事)▼伊東孝弥((株)伊東商事代表取締役社長、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事)▼今井和彦((株)カスタムエージェント代表取締役社長、(公社)山形県宅地建物取引業協会副会長)▼大島昌良((株)三愛土地建物代表取締役、(公社)秋田県宅地建物取引業協会常務理事)▼大城秀峰(リードホーム(株)代表取締役、元(公社)宮城県宅地建物取引業協会副会長)▼荻野政男((株)イチイ代表取締役、(公財)日本賃貸住宅管理協会常務理事)▼神丸 豊((株)八栄ハウジング代表取締役、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事)▼菅野俊彦(菅野建設不動産(株)代表取締役、(公社)東京都宅地建物取引業協会副会長)▼久保博愛((有)開成不動産取締役、元(公社)青森県宅地建物取引業協会副会長)▼菰田正信(三井不動産(株)代表取締役社長、(一社)不動産協会理事長)▼芝田昇文((株)芝田建設代表取締役、(一社)千葉県宅地建物取引業協会常務理事)▼田代雅司(朝日リビング(株)代表取締役、(公社)全日本不動産協会東京都本部理事)▼床次実富(とこなみ不動産管理(株)代表取締役社長、元(一社)宮崎県宅地建物取引業協会副会長)▼長尾敏春(アーバン・ハウジング代表者、(公社)全国宅地建物取引業保証協会理事)▼長谷川 守信(ミヤマ不動産(株)代表取締役、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事)▼服部 起久央((株)ビワックス代表取締役、(公社)滋賀県宅地建物取引業協会副会長)▼濱野雅之(信用興産(株)代表取締役、(一社)兵庫県宅地建物取引業協会専務理事)▼原田良樹(ダイユ(株)代表取締役、(公社)不動産保証協会常務理事)▼東 和眞(晃榮住宅(株)代表取締役、元(公社)福岡県宅地建物取引業協会常務理事)▼樋口盛光((株)アインエステイト代表取締役、(公社)長野県宅地建物取引業協会副会長)▼福山 修(ひかり土地建物代表者、(公社)全日本不動産協会鹿児島県本部本部長)▼松永好夫(松永不動産代表者、(公社)埼玉県宅地建物取引業協会副会長)▼水落雄一((株)水落建設代表取締役、(公社)全国宅地建物取引業保証協会常務理事)▼三ッ石 孝司(トライアングルエステート代表、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事)▼光岡新吾(セイユーコンサルタント(株)代表取締役、(公社)愛知県宅地建物取引業協会代表理事副会長)▼三橋義人(三橋ビル(有)代表取締役、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事)

 また、住宅・建築事業関係では、市川 晃氏(元住友林業(株)代表取締役社長、(一社)日本木造住宅産業協会会長)、今野幸輝氏(今野不動産(株)代表取締役、(公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会副会長)、高宮城 啓之氏((株)住太郎ホーム代表取締役社長、(一社)全国住宅産業協会理事)など36名が受賞した。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
 過去の呟きがおとり広告に?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/5

月刊不動産流通2022年11月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年11月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は「不動産広告Q&A デジタル時代の留意点」。SNSや動画等を用いた営業が活発化していますが、デジタルの不動産広告はこれまでの運用ルールが当てはまらない場合もあり、意図せず「違反広告」となることもあるかもしれません。具体的な事例をあ挙げ、注意点を紹介します。

編集部レポート「プラスアルファのシェアオフィス」では、新規参入が増加しているシェアオフィス事業について、ユーザーのライフスタイルの変化をとらえ他社との差別化を図っている事業者を取材しました。

試し読みはnoteでも可能です。