不動産ニュース / 開発・分譲

2022/8/24

大京、札幌市豊平区で16年ぶり分譲マンション

「ライオンズ南平岸ディアレジェンド」完成予想図

 (株)大京は24日、(株)土屋ホーム不動産と共同で開発中の分譲マンション「ライオンズ南平岸ディアレジェンド」(札幌市豊平区、総戸数91戸)のマンションギャラリーを、27日に一般公開すると発表した。

 同物件は、札幌市営地下鉄南北線「南平岸」駅徒歩5分に立地する、地上15階建てのマンション。大京が同区で分譲マンションを供給するのは16年ぶり。建設地は旧北海道テレビ放送(HTB)の本社跡地で、隣接地で土屋ホーム不動産が開発中の戸建住宅地との一体開発。平岸高台公園に隣接。標高64.7mで、札幌都心部を望む。

 建物は、ZEH-M Oriented仕様とし、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)による第三者認証も取得。床、天井部分に高断熱材を採用し、Low-E複層ガラスを使用することで室温の変化を抑え、高断熱浴槽やLED照明を採用することで、エネルギー消費を省エネ基準比25%削減する。

 住戸は、2LDK~4LDK、専有面積約53~84平方メートルの10タイプ。1階エントランス横には、デスクエリアと2つの個室を設けた約19平方メートルのテレワークラウンジも設ける。

 販売開始は9月上旬を予定。販売価格と戸数は未定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ZEH

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅。ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。