不動産ニュース / 開発・分譲

2022/9/1

つくばの大規模マンション、1期120戸が即完

「TSUKUBA WELL-BEING PROJECT」外観

 西日本鉄道(株)、東レ建設(株)、(株)長谷工不動産は8月31日、3社共同で開発を進めている大規模分譲マンション「TSUKUBA WELL-BEING PROJECT」(茨城県つくば市、総戸数569戸)の1期120戸が即日完売したと発表した。

 つくばエクスプレス「つくば」駅徒歩10分に立地。敷地面積2万2,896.95平方メートル。鉄筋コンクリート造地上15階建ての3棟構成(1街区366戸、2街区203戸)。延床面積4万5,766.31平方メートル。3棟は、中庭を中心に木々に囲まれるように配置。北欧建築のテイストを取り入れながら、リゾートに暮らすヴィラを思わせるデザインを採用する。

 共用施設として、木の温もりが感じられるラウンジを設置。コンシェルジュやカフェスペース、無人ストア、ベンダーコーナーを設け、住民同士の交流や一人の時間も堪能できるスペースとした。在宅ワークに対応したコワーキングエリアや、テレキューブやカンファレンスルームなども用意する。そのほか、マルチスタジオやリトリートスパ(サウナ)も用意するなど、健康に暮らすための機能を充実させる。

 住戸は、専有面積約65~105平方メートル。75平方メートル台を中心に余裕ある面積とし、天井高は約2,450〜2,600mmを確保。約2,150mmのハイサッシも採用する。ライフスタイルや家族構成に応じて間取りを可変できる「ウォールドア」も取り入れた。

 1期は7月11日から登録を開始。販売価格は2,400万円台~6,500万円台。2022年5月3日にモデルルームをオープン。茨城県内のほか首都圏から延べ500件超が来場した。契約者は、100平方メートル超の住戸をはじめとしたゆとりあるプランや、3,600万円台中心の価格帯、ウェルビーイングな暮らしを実現するための共用施設などが評価された。竣工は第1街区が24年2月中旬、第2街区が25年2月中旬の予定。入居は第1街区が24年3月下旬、第2街区が25年3月下旬の予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。