不動産ニュース / その他

2022/10/6

緑豊かな“公園”のようなシェアオフィス

 テレワーク需要を見込んだシェアオフィスやコワーキングスペースの開設が相次ぐ中、細かなユーザーニーズを捉えた独自性のある施設づくりを行なう不動産事業者が増えている。

 東電不動産(株)(東京都台東区、代表取締役社長:織井 亮氏)は2021年11月、「健康増進」を前面に打ち出したハイグレードシェアオフィス「WORKING PARK EN」(東京都港区)を開業した。テレワークに関するさまざまなアンケート結果を参照し、ユーザーの心に響くワークスペースを分析。それをもとに緑豊かな公園やグランピングをイメージした屋内外コワーキングスペースを設置し、男女別の個室サウナなども用意した。

 加えて有資格者によるマッサージやネイルのリラクゼーションサービス、フレッシュフルーツを使ったスムージーなどの健康食も提供するなど、従来のオフィスでは見られなかった多彩なサービスを提供している。

 その一方で、周辺にはハイグレードシェアオフィスが複数オープンしていたため、それら施設より低めの料金設定にできるよう初期投資を圧縮。周辺の競合施設より2~3割安い料金プランを実現した。

 開業後は、料金の割安感や緑豊かなエントランス空間が評判となり、コワーキング会員は100席に対しすでに約80名と、想定以上に進捗しているという。

 詳細は、(株)不動産流通研究所が発行する「月刊不動産流通2022年11月号」の編集部レポート「プラスアルファのシェアオフィス」を参照。同レポートでは、ペットと働けるオフィスやアクアリウムのあるワーキングスペースなど、ユニークなシェアオフィスの事例を紹介している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。