不動産ニュース / 開発・分譲

2023/1/16

別府のホテルリニューアル、最終客室棟に着手

 オリックス不動産(株)は16日、「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市)のリニューアルプロジェクトにおいて、最終棟である3棟目の客室棟の建築工事に着手。新棟の名称を「星館」(300室)に決定した。

 同工事は2021年12月に閉館した旧Hana館の建て替えプロジェクト。星館は敷地面積約3万5,264平方メートル。鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造地上13階地下1階建て。客室は30~70平方メートルで、和洋室42室、洋室258室を用意する。

 外観やエントランス、レストラン等の共用部から客室に至るまで和テイストを取り入れたデザインとし、にぎわいとくつろぎの空間を提供する。また、館内にはビュッフェレストランと和食会席レストランを用意するほか、婚礼利用も可能な多目的ホールや別府市内、別府湾を見渡せるテラスを1階に設ける予定。

 19年11月に大規模リニューアルに着手後、「杉乃井ホール」の改修や共用施設「SUGINOI BOWL&PRK」、「アクアガーデン」のリニューアルが完了。客室棟の新築では「虹館」(155室)が21年7月に開業し、「宙館」(336室)も23年1月26日に開業予定となっている。

 星館の24年9月の竣工、25年1月の開業によって、リニューアルプロジェクト全体の工事が完了する計画。

リニューアル後のイメージ

記事のキーワード 一覧

動画でチラ見!

月刊不動産流通2023年12月号

雑誌の詳細はこちらから

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地場の事業者が語り合う
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/12/1

「海外トピックス」更新しました。

老朽化した公共施設の一時利用進む【フランス】」配信しました。
近年のフランスでは、公共施設の老朽化に伴う再開発が活発です。ただ、建設を始めるまでには時間を要します。その間、建物を無駄にしておくのはもったいないと、住宅やイベント会場などさまざまな用途で有効活用する取り組みが増えつつあります。