不動産ニュース / 開発・分譲

2023/1/19

札幌で全戸ZEH仕様の分譲地/北海道ハイム

「スマートハイムシティ西茨戸」外観イメージ

 北海道セキスイハイム(株)は14日、戸建て分譲地「スマートハイムシティ西茨戸」(全70区画、札幌市北区)の販売を開始した。

 開発地は、地下鉄南北線「麻生」駅バス乗車17分、「豊明高等支援学校」バス停下車徒歩5~8分に位置。開発面積は約2万930平方メートル。全70区画のうち建築条件付き土地として62区画、分譲住宅として8区画を販売する。

 セキスイハイムグループが展開する「戸建スマート&レジリエンスまちづくり」の一環。全住戸をZEH仕様とし、太陽光発電システム、蓄電池、HEMSを標準搭載する。センサーで人の動きや窓の開閉等を検知して警報ブザーやスマートフォンで通知する屋内防犯パッケージ「Secual」を採用し、セキュリティ性も高める。

 また、外構・植栽計画などの共通仕様を定めた「まちなみデザインガイドライン」を策定し、まちの美観を維持に努めるほか、建物の定期点検・診断を引き渡し後60年間無償で実施する「60年・長期サポートシステム」も導入し、サステナブルなまちを実現する。

 販売区画面積は1万2,118平方メートル、販売価格は建築条件付き土地が1,189万8,000円~(非課税)。第1期販売区画数は6区画。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ZEH

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅。ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。