不動産ニュース / 開発・分譲

2023/1/25

千葉県野田に環境配慮型物流/三菱商事UD

物流施設「MCUD野田II」外観

 三菱商事都市開発(株)はこのほど、物流施設「MCUD野田II」(千葉県野田市)を竣工した。

 常磐自動車道「柏IC」から約12.5kmに立地。東武野田線「川間」駅からは徒歩約15分でアクセスできる。敷地面積約1万1,899平方メートル。一部鉄骨造地上4階建て、延床面積約2万4,119平方メートル。ラック充填効率を最大限に活用できるスタンダードな平面プランとし、最大2テナントに対応する。

 施設内設備の省エネ化を図るほか、照明や電力を賄える発電量を有する太陽光発電設備を設置するなど、環境配慮型の物流施設とした。今後、ZEB認証制度の最高評価「ZEB」を取得する予定。 

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

トラックバース

物流施設において、倉庫との間で荷物の積み下ろしをするためにトラックを接車するスペース。英語のtruck berth。なお、バースは、一般に港湾内で船舶が安全に停泊できる場所を指す言葉として使われている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
2022年、不動産業界で何が起こった?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/1/24

「記者の目」更新いたしました

美味しい“サードプレイス”の提供でまちににぎわいを」を更新しました!
近年、不動産事業者が、地域に人を呼び込み、まちを活性化する動きがみられている。
今回は拓匠開発を取材。本社近くの空き施設を入手してコンバージョンし、飲食店舗をオープンしたという。地域の変化、住民の反応は?