不動産ニュース / 仲介・管理

2023/3/17

日鉄興和不・リビタ、多機能交流型賃貸で協業

「Well‐Blend板橋大山」外観。建物は日鉄興和不動産所有の「リビオメゾン板橋大山」
入居者専用のラウンジ。広さは約60平方メートルでワークブースやランドリーも併設

 日鉄興和不動産(株)と(株)リビタは17日、両社の協業により開発・運営する賃貸住宅「Well‐Blend板橋大山」(東京都板橋区、総戸数116戸)を報道陣に公開した。

 同物件は、東武東上線「下板橋」駅徒歩10分、同線「大山」駅および都営三田線「板橋区役所前」駅にそれぞれ11分に立地。日鉄興和不動産が開発・保有する賃貸住宅「リビオメゾン板橋大山」を、リビタが多機能交流型賃貸住宅の第3弾として運営する。

 両者の協業は、2021年竣工の新築マンション「リビオレゾンTHUESDAY調布」以来2物件目。「プラスワンライフラボ」での研究等を通じてユーザー目線に寄り添った住宅開発を目指す日鉄興和不動産が、入居者間、入居者と地域のコミュニティ醸成に力点を置いた賃貸住宅開発にあたりリビタに協業を持ち掛けた。同社の賃貸住宅事業は資産回転型で、リースアップ後一定期間を経て売却するが、その場合もリビタは運営を継続する。

 建物は、鉄筋コンクリート造15階建て。「居場所が混ざり合う暮らし」をテーマに、2階に近隣住民も利用可能なカフェが入居するほか、1階エントランスにもベンチやオブジェを設け、カフェ営業時間中は地域に開放する。入居者はカフェでの飲食が割引となるほか、コーヒーのサブスクサービスも受けられる。このほか2階に入居者共用のラウンジ・ワークブース・ランドリーも設置する。

 住戸はすべてワンルームで、3~15階1フロア9戸。専有面積約15~18平方メートル。シェア型住宅ながら、ユニットバス(またはシャワーブース)、トイレ、キッチン、洗濯機パン(26戸)等の水回りを備えるのが特長。また、近隣に無印良品の大型店があることから、同社がプロデュースしたモデルルームを2室常設。内見時に案内し、入居者は同社の家具類を割引で購入できる。

 賃料は、月額7万6,000~8万9,000円。共益費1万円。3月第1週から入居者募集を開始。20代後半~30代前半の社会人を中心に反響を集めている。両社は、24年2月にも東京・十条で「Well‐Blend」の開業を予定している。

無印良品がプロデュースしたモデルルームを2室用意。内覧時に案内し、入居者は同社の商品を優待価格で購入できる
エントランス・エレベーターホールにはベンチを設置。カフェ営業時間はエントランスオートロックを開放し、近隣住民も利用できる

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。