不動産ニュース / ハウジング

2023/3/22

大成建設ハ、隈 研吾氏とのコラボで規格住宅

「ノキテラス」外観イメージ
「ハコテラス」外観イメージ

 大成建設ハウジング(株)は16日、建築家・隈 研吾氏とのコラボレーションによる規格住宅「モクコンの家」の販売を開始した。

 壁式鉄筋コンクリート構造の住宅「パルコン」の新たなデザインシリーズ。同氏とは、大成建設(株)による国立競技場のプロジェクトなど多くの物件を通じて関わりがあったことから、今回のコラボに至った。同氏の建築の特徴である「木のぬくもり」が感じられるデザインを採用している。ZEHにも対応した。

 モデルプランは 、地上2階建ての「ノキテラス」(延床面積146.24平方メートル、4LDK)と地上3階建て「ハコテラス」(同162.80平方メートル、4LDK)を用意。「ノキテラス」は、木質の大屋根の下のワイドに広がるパノラマテラスで内外をつなぎ、ダイニング・キッチン上に吹き抜けを設け、開放感を高めた。「ハコテラス」は、木の質感に包まれた半屋外空間の2つのテラス、多目的で活用できるスペース「ミュージアム」等を設けている。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

壁式鉄筋コンクリート構造(壁式鉄筋コンクリート造)

鉄筋コンクリート構造の一つ。この「壁式鉄筋コンクリート構造」は、「柱」「梁」を設けず、基本的に「壁」だけで荷重を支えるような鉄筋コンクリート構造である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。