不動産ニュース / 政策・制度

2023/3/24

東京・柴又と茨城・結城市のまちの再生支援

 (一財)民間都市開発推進機構(MINTO機構)は24日、亀有信用金庫(東京都葛飾区)との間で「かめしんまちづくりファンド有限責任事業組合」を、結城信用金庫(茨城県結城市)との間で「結城まちづくりファンド有限責任事業組合」を設立した。

 国土交通省のMINTO機構が進める、地域金融機関と連携してエリアマネジメントをしつつ地域課題解決に資する民間まちづくり事業に出資等を行なう「マネジメント型まちづくりファンド支援事業」の一環。

 かめしんファンドは葛飾区内の柴又地域を対象としており、同エリアはコロナ禍による観光客減やエリア内の人口減少によってまちのにぎわい回復が求められている。一方、結城ファンドは結城市内の中心市街地を対象としており、高齢化の進展に伴って空き家や空き店舗が増加。1年以上使用していない空き家・空き店舗が165棟にのぼり、まちの魅力再生が求められている。
 両ファンドでは、そうした空き家・空き店舗のリノベーション等を通じて飲食施設・宿泊施設・貸しオフィスなどを整備・運営する民間まちづくりを支援していく。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

民間都市開発推進機構(民都機構)

略称は「民都機構」。民間事業者による都市開発事業を推進するための業務を行なうために設立された財団法人で、1987(昭和62)年10月に設立され、同月に「民間都市開発の推進に関する特別措置法」にもとづく業務を行なう法人としての指定を受けた。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。