不動産ニュース / 開発・分譲

2023/3/27

ダイワロイネットホテルに2つの新ブランド

 大和ハウスリアルティマネジメント(株)は24日、同社が運営するホテルブランド「ダイワロイネットホテル」に2つの新ブランドを追加すると発表した。

 追加するブランドは「ダイワロイネットホテルPREMIER(プレミア)」と「DEL style by Daiwa Roynet Hotel(デルスタイル バイ ダイワロイネットホテル)」の2つ。
 「ダイワロイネットホテルPREMIER」は、ゆっくりと寛げるよう、落ち着いたインテリアでしつらえた客室と充実した客室設備、上質なアメニティを選定するなど、付加価値の高い空間とサービスを提供する。
 「DEL style by Daiwa Roynet Hotel」はコンパクトで使いやすいホテルとして、快適なサービスを提供。明るい雰囲気の客室と環境配慮として一部のアメニティをフロントで配布する。

 一部のホテルを「ダイワロイネットホテル」からリブランドする。4月1日からは「ダイワロイネットホテルPREMIER」は12ヵ所、「DEL style by Daiwa Roynet Hotel」は5ヵ所、「ダイワロイネットホテル」は60ヵ所となる。

 3つのホテルブランドを立ち上げることで、ドミナント出店エリアでの顧客の属性やニーズに対応する考え。

「ダイワロイネットホテルPREMIER」客室
「DEL style by Daiwa Roynet Hotel」客室

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。