不動産ニュース / 開発・分譲

2023/5/24

四谷の木造ZEHマンションが竣工/三井H

「MOCXION 四谷三丁目」外観。建物左側は、北側斜線制限により屋根の一部を斜めにしている
モデル住戸(1DK・30.10平方メートル)。同社が2年間借り上げ、モクシオンのプレゼンテーション等に使用する

 三井ホーム(株)は、木造賃貸マンション「MOCXION(モクシオン) 四谷三丁目」(東京都新宿区、総戸数16戸)を竣工。24日、現地見学会を開催した。

 地下鉄丸の内線「四谷三丁目」駅から徒歩7分、JR中央線「信濃町」駅から徒歩8分の立地。敷地面積262.45平方メートル、延床面積593.58平方メートル、枠組壁工法(ツーバイフォー工法)の地上4階建てで、耐火建築物。所有者は個人オーナー企業。

 全フロアの構造部材が木材で、その総利用量が154立方メートル。炭素貯蔵量は108t-CO2で、スギの木(35年生)換算で約433本に相当する。BELS認証のZEH-M Orientedを取得し、一次エネルギー消費量を26%削減。耐火等級4(開口部以外)、劣化対策等級3も取得している。

 開発地は、建物が密集するエリアで、斜線制限がかかっている。一部屋根を斜めにする必要があったため、高性能屋根断熱材「ダブルシールドパネル(DSP)」を採用することで、屋根までの空間を最大限活用。天井が斜めの居室であっても、最大天井高を2,600mm確保し、ゆとりある空間とした。同社オリジナルの高性能床遮音システムにより、上階の衝撃音の伝播を低減させ、鉄筋コンクリート造と同等クラスの遮音性能を確保している。災害への備えとして、太陽光発電システム(9.8kW)や蓄電池(3.5kWh)も搭載。「まちの中の森を」イメージして、エントランスには竹のアート作品を展示したほか、鳥のさえずりのBGMを流している。

 住戸は、間取りが1R~1LDK、専有面積が21.66~31.52平方メートル。インターネットが無料であるほか、ペット飼育も可能。賃料は、10万4,000~14万9,000円、1坪当たりで約1万6,500円。相場よりも1~2割高い設定とした。入居者は、4月13日より募集を開始しており、2戸に申し込みが入っている。また、1戸を同社が借り上げ、モデルルームとして運営する。今後、約半年をめどに満室にしたい考え。

 今後、モクシオンシリーズは、「パークアクシス北千束 MOCXION」(東京都大田区)を8月に竣工予定。そのほか、大阪市旭区、川崎市多摩区等で開発を進めている。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

耐火建築物

建築基準において、その主要構造部(壁、柱、床、梁、屋根、階段)が耐火性能を満たし、かつ、延焼の恐れのある開口部(窓やドア)に防火戸など火災を遮る設備を有する建築物をいう。この場合に、耐火性能を満たすと...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
業界の“インフルエンサー”?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/6/1

「海外トピックス」更新しました!

元ウィスキー醸造所がトレンドスポットに【カナダ】
トロントで今流行のスポットといえば、「ディストラリー地区」です。飲食店・ショップ・ギャラリー・劇場等があり、定期的にイベントも開催され、地域住民や観光客でにぎわいます。実はこの建物、元々は世界最大規模のウィスキーの醸造所でした。