不動産ニュース / 開発・分譲

2023/7/4

群馬で全戸蓄電池設置・V2H対応の分譲地

「ユナイテッドハイムパーク馬見塚」外観イメージ

 群馬セキスイハイム(株)は1日、分譲住宅地「ユナイテッドハイムパーク馬見塚」(群馬県伊勢崎市、全12区画)の第1期分譲を開始した。東武伊勢崎線「剛志」駅より徒歩約30分に位置。開発面積は約2,488平方メートル。

 全戸に高断熱仕様とPV(4kW以上推奨)を搭載し、ZEH区分の中でもNearly ZEH、ZEH Orientedを含まないエネルギー削減率が最高ランクの「ZEH」仕様とする。蓄電池(9.9kWh以上推奨)とHEMSも標準採用し、電力不安の少ない暮らしを実現。換気・空調・粉塵浄化の3つの機能を持つ第一種換気・全館空調システム「快適エアリーT-SAS」も搭載し、感染症対策にも配慮する。

 また、電気自動車(EV)の需要増を見据えて、EVとPVが系統連系したセキスイハイム独自のV2H(Vehicle to Home)システム「VtoHeim」、または「6kWタイプEV充電スタンド」のいずれかを標準で設置。日本政府が掲げる2035年までの自動車電動化100%を後押ししていく。

 第1期販売区画数は6区画、面積は195.32~205.93平方メートル、価格は未定。

「VtoHeim」利用イメージ。EVから自宅への給電も可能

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。