不動産ニュース / 調査・統計データ

2023/8/3

問い合わせランキング、「駐車場」がトップ

 アットホーム(株)は3日、「不動産のプロが選ぶ!『2023年上半期 問合わせが多かった設備~購入編~』ランキング」を発表した。1~6月の間にマンション、一戸建ての購入を検討している顧客に対応した全国のアットホーム加盟店を対象に、6月30日~7月7日の期間で調査を実施。有効回答数は、マンション編が358、一戸建て編が500。

 マンション編で問い合わせの多かった設備のトップは、「駐車場(近隣含む)」で40.8%(前回調査22年下半期比:0.4ポイント増)。2位は「エレベーター」で31.8%(同1.0ポイント減)、3位は「オートロック」で31.6%(同0.2ポイント増)だった。22年上半期以降、トップ3の変動はなく、マンション購入を検討する人にとって重要な設備であるということが分かった。

 不動産会社のコメントでは、「駅近で、駐車場付きを条件にするお客さまが多かった」や「ご自身は車を利用していないが、来客用に月極駐車場を探してほしいと言われた」等があり、物件付帯の駐車場だけでなく、近隣の月極駐車場の需要も高まっていることが見て取れた。

 一戸建て編でも「駐車場(近隣含む)」が52.0%(同0.5ポイント増)とトップに。2位は「トイレ2ヵ所以上」で25.2%(同2.8ポイント増)、「システムキッチン」が25.2%(同0.1ポイント減)だった。

 不動産会社からは、「駐車場のスペースを重視する傾向が見られる」や、「2台以上の場合は並列駐車場を希望するお客さまが多い」といったコメントがあった。また、「平屋住宅の需要が多く、広い敷地に大型平屋の人気が高い」といった声も寄せられた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。