不動産ニュース / その他

2023/9/14

コスモスモア、宮崎県日向市でワーケーションカー実証実験

「動くオフィスプロジェクト実証実験連携協定」調印式の様子。写真左が日向市長の十屋幸平氏、写真右が同社mobica推進室長・中村正典氏(右)

 (株)コスモスモアと宮崎県日向市は12日、ワーケーションの推進と課題解決、地域活性化を目的に「動くオフィスプロジェクト実証実験連携協定」を締結した。
 コスモスモアが展開する、市販車をワークスペースに架装したワーケーションカー「mobica(モビカ)」のカーシェアリングサービスを活用した実証実験に向けての協定。

 実証実験では、「mobica」のカーシェアリングを活用し、モビリティを活用した景勝地などでの仕事を通じた満足度やウェルビーイングの向上、2次交通が不足する地方での移動手段としての活用、ソーラーパネル搭載による発電機能を活かした災害発生時の2次利用などについて、その可能性を模索する。

 今回の実証実験では、ハイエース(TOYOTA)とN-VAN(Honda)をワークスペースに架装した2種類で展開する。

調印式後、十屋日向市長が「mobica」を体験
 

この記事の用語

ワーケーション

通常の職場とは異なる場所で余暇を楽しみつつ仕事をすること。英語のwork(仕事)とvacation(休暇)とを組み合わせた和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。