不動産ニュース / IT・情報サービス

2023/11/8

ATBBに「かんたん画像登録」機能を追加

「ATBB」物件登録画面イメージ。「かんたん画像登録」では、物件画像を登録するだけで、AIが画像種別を識別、キャプションを自動で生成する

 不動産情報サービスのアットホーム(株)は8日、不動産業務総合支援サイト「ATBB」に、AIを活用して物件画像の種別を自動識別およびキャプションを自動生成できる「かんたん画像登録」機能を搭載すると発表した。

 「かんたん画像登録」は、グループ会社としてデータ解析事業を手掛けるアットホームラボ(株)が開発した、「画像種別判定」「画像特徴抽出」「間取図特徴抽出」など複数のAIモデルを活用したサービス。

 不動産会社が「ATBB」に物件画像を登録する際、登録した物件画像をAIが解析し、画像種別を自動識別およびキャプションを自動生成。キャプションは、AIが物件画像から特長を読み取り、物件の魅力を表現したコメントを複数提案する。登録された物件画像に撮影日情報がある場合、自動で撮影日も表示する。

 ATBBを利用している不動産会社は、1件ずつ物件画像の種別とキャプションを手入力する作業が不要となり、その分接客などの本来注力すべき業務に集中できるようになる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。