不動産ニュース / その他

2023/11/13

「三菱地所の住まいリレー」ブランドをリニューアル

新たなブランドロゴ

 三菱地所(株)はこのほど、住宅事業グループにおける個人向けの売買仲介・賃貸事業のサービスブランド「三菱地所の住まいリレー」をリニューアルした。

 三菱地所ハウスネット(株)と三菱地所リアルエステートサービス(株)の2社が主に使用してきた同ブランドについて、誕生から10年を経たことから、ブランドロゴ、ステートメントなどを刷新した。

 ブランドロゴについては、より親しんでもらえるよう視認性の良さを重視。三菱のブランドカラーである赤を基調に、顧客の期待にしっかりと応えるという思いを表したものとした。また、「三菱地所の住まいリレー」というブランド名から連想される、「バトン」をトリミングした表現として、文字の上下に金色のラインをあしらった。

 また、「想いに応える、期待を超える。」という新たな決意を込めて、新たなブランドステートメントを定めた。

 さらに、新たにブランドシンボルとして、「リレー」という言葉から想起される「バトン」をモチーフとした「Amazing Baton(アメージング バトン)」を開発した。大切にしている4つの概念を、バトンをモチーフにしたシンボルに内包させている。

新たなブランドステートメント
アメージングバトンと、4つのプリンシプルバトンが持つ概念

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。