不動産ニュース / 仲介・管理

2023/11/22

日本エスコン、ハワイの開発物件を日本で販売

日本エスコンの東京本社に設けた「ジャパンセールスギャラリー」

 (株)日本エスコンは21日、米国・ハワイ州を中心に富裕層向け不動産仲介サービスを手掛ける日本の不動産会社(株)セブンシグネチャーズ、同州の現地投資会社・ブラックサンド、高級不動産開発を行なうコバヤシグループと、4社間における業務提携契約を締結したと発表した。

 業務提携契約は、日本エスコンとセブンシグネチャーズの2社が、同州でブラックサンドおよびコバヤシグループが開発するプロジェクトについて、日本市場における住宅の販売およびマーケティング・パートナーを担うという内容。日本エスコンは第4次中期経営計画「IDEAL to REAL 2023」における経営戦略の一つとして「新領域への挑戦」を掲げており、同業務提携により事業領域の拡大・イノベーション創出を図る。

 4社間における取り組みの初弾として、ハワイ州のコンドミニアム「ALIA」を日本で販売する。同物件は、2026年に竣工する予定。開発が盛んに行なわれるオアフ島・カカアコ地区の中でも最大級の敷地面積(約4,400坪)をほこるプロジェクト。高さ120m超の、島内最高層レジデンスを新設する。日本エスコンは販促に向け、東京オフィスに「ジャパンセールスギャラリー」を開設。物件の模型を展示するほか、商談スペースを設置。同社スタッフおよびセブンシグネチャーズのスタッフが、顧客に対応する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

コンドミニアム

共同で管理する集合住宅。英語のcondominium。日本においては主に「分譲マンション」を意味する。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。