不動産ニュース / 開発・分譲

2023/12/11

海洋プラスチック廃棄物でリノベ/コスモスI

海洋プラスチック廃棄物を混ぜ込んだタイルを玄関に設置した
ビーチレジャーに出掛けやすい導線とした

 (株)コスモスイニシアは11日、アップサイクルタイル素材を用いたリノベーション住戸「パークハウス鵠沼海岸」(神奈川県藤沢市)を竣工したと発表した。

 小田急電鉄江ノ島線「鵠沼海岸」駅徒歩6分立地のマンション住戸を改修した。間取りは3LDK、専有面積は76.80平方メートル。2020年から展開している郊外リノベーションマンション「海プロジェクト」シリーズの第9物件目。

 “きれいな海と豊かな暮らしをつないでいきたい”との思いから、物件の目前に広がる鵠沼海岸で、ビーチクリーン活動を実施。拾い集めた海洋プラスチック廃棄物を混ぜ込んだタイルを製作し、住戸のアクセントとして玄関などに配した。このほかにも、ペットボトル等をリサイクルした糸を用いたレースカーテンなど、環境に配慮した内装材を積極的に採用した。バルコニーには前面道路につながる扉とシャワーを設置するなど、ビーチレジャーに出掛けやすい導線を意識。洋室にはサーフボードが架けられるスペースも設けた。

 今後も湘南エリアにおいて、同じくアップサイクルを利用した建材等を採用するリノベーションマンションを展開する計画。2024年1月に「ヴィルヌーブ片瀬江ノ島」(小田急電鉄「片瀬江ノ島」駅から徒歩4分)、24年3月に「東急ドエルアルス逗子ウイングコースト」(JR 横須賀線「鎌倉」駅からバスで15分+徒歩5分)を販売開始する予定。

この記事の用語

アップサイクル

廃棄されるはずのものに対して、新たな価値を加えて再生すること。英語のup-cycle。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。