不動産ニュース / 仲介・管理

2024/2/28

タカラL、用賀の賃貸マンションに地中熱HP

「LUXENA用賀」完成予想図

 (株)タカラレーベンは28日、2月に竣工した賃貸マンション「LUXENA(ラグゼナ)用賀」 (東京都世田谷区、総戸数84戸)が、建築環境総合性能評価システム「CASBEE-建築(新築)」の「Aランク」 の評価を取得したと発表した。

 同物件は、東急田園都市線「用賀」駅徒歩2分に立地する、鉄筋コンクリート造14階建ての賃貸マンション。住まいの省エネ化・ 高断熱化および性能の見える化等を手掛ける(株)リコシスの省エネブランド「エコキューブ」を採用。断熱性の高いインナーサッシ・高効率エアコン・ 熱交換型換気扇などを導入し、 室内環境と光熱費の削減などの省エネ向上を図った。

 共用部の冷暖房設備には「地中熱ヒートポンプシステム」 を導入。年間を通じて13~15℃の安定した温熱環境を有する地中に、 深さ95mの採熱管を3本埋設。配管内の水を循環し、 冬には暖かい、 夏には冷えた水を室外機に取り入れ、空気熱源機器を上回る省エネと、温室効果ガスの排出量の削減に寄与する。 

 同物件は、この取り組みにより、東京都の「地産地消型再エネ増強プロジェクト」に係る助成金が交付される予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。