不動産ニュース / 開発・分譲

2024/4/12

日本初、サステナブル領域のコミュニティ開設/三菱地所

「Regenerative Community Tokyo」内装

 三菱地所(株)は12日、法人向け会員制コミュニティ「Regenerative Community Tokyo」(RCT)の活動拠点を新東京ビル(東京都千代田区)のワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』 Wonder Working Community」内に開設したと発表した。

 RCTは、2024年1月1日より始動した、サステナブル領域における「日本版ナレッジ・インスティテュート」(知識を持つ人の集合体)。持続可能なビジネスを推進する企業同士が知識共有することで、多様なコラボレーションを実現する。また、海外のコミュニティやナレッジ・インスティテュートと連携し、国境を超えてナレッジを共有。セミナーやイベント、共同プロジェクトの立ち上げ等、国際的なソリューションを創出する。日本初の取り組みとして都市ならではの環境問題の解決に貢献していく。

 新東京ビルは、JR各線、東京メトロ丸ノ内線「東京」駅直結。地上9階地下4階建ての4階に開設する。面積は約76平方メートル。サステナブルビジネスを推進するRCTのコンセプトに基づき、内装はアップサイクル製品や再利用部材等を素材に活用した。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

サステイナビリティ

環境や社会経済が安定的に長く持続することまたは持続できる性質。英語のSustainability。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。