不動産ニュース / 開発・分譲

2024/5/21

駅近・スーパー隣接に高評価/中央日土地「天王台」

「バウス我孫子天王台」完成予想図
建設地。途中「天王台西公園」を通ることで、車を気にせず駅へアプローチできる

 中央日本土地建物(株)は21日、現在販売中の分譲マンション「バウス我孫子天王台」(千葉県我孫子市、総戸数89戸)のモデルルームを報道陣に公開した。駅徒歩5分、大型公園が近接しスーパーが隣接するなど利便性と周辺環境が評価され、1期1~5次で販売した38戸中37戸が販売済み。

 同物件は、JR常磐線「天王台」駅徒歩5分に立地する、鉄筋コンクリート造地上6階建てのマンション。建設地は同社が所有し、銀行に一括貸ししていた社宅跡地。東西に長く、道路を挟んだ南側は同社所有の賃貸マンション。東側はスーパーマーケット。周辺は区画整理地を中心とした戸建て住宅街。また、駅と物件の間には「天王台西公園」があり、公園を介して駅へ歩ける。

 住戸は東西に長い敷地を生かした全戸南向き、2LDK~4LDK。1フロア16スパンで、専有面積は約62~83平方メートル。スパン6,000mm前後の3LDKがメイン。施工は(株)長谷工コーポレーション。

 平均専有面積70平方メートルのゆとりをいかし、ウォークインクローゼットや玄関収納などをサイズアップし収納率は12%を実現した。直床・二重天井(最上階は二重床・二重天井)。Low-eサッシ(一部)。天井高は2,500mm。サッシ高2,000mm。ディスポーザー、食洗器、床暖房などが標準。1階住戸は専用庭もしくは専用庭・専用駐車場付き。最上階はスパン11~12mのプレミアム住戸(ワイドバルコニープラン)を6戸設定している。共用部にはワークスペースを設けた。

 2023年11月にホームページをオープン。現在までのエントリー数は450件超。24年2月10日にモデルルームをオープン。172組が来場している。3月26日に受付を開始した1期1次30戸は即日登録申込。供給済み住戸の販売価格は、4,198万~6,398万円。坪単価は約230万円。購入者の6割が我孫子市在住。周辺の柏市、松戸市、茨城県取手市を合わせ8割弱が地元在住者で、30~40歳代のファミリー・プレファミリーが中心。最寄り駅徒歩5分、大型スーパー隣接、全戸南面の住戸プランなどが評価された。竣工は25年2月予定。

モデルルーム

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。