不動産ニュース / 団体・グループ

2002/9/9

「第19回住まいのリフォームコンクール」入賞作品決定

 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターは6日、「第19回住まいのリフォームコンクール」の審査結果を発表した。

 同コンクールは、全国各地で施工された優秀なリフォームの事例・施工者を表彰し紹介することで、リフォームの水準向上や普及・促進を図ることを目的に1985年度より毎年行なわれているもの。19回目となる今回は、5月の募集開始から7月1日の締め切りまでに、昨年を上回る620点の応募作品が寄せられた。
 審査は7月24日に「第19回住まいのリフォームコンクール審査委員会」により行なわれ、「国土交通大臣賞」にAtelier KISHISHITA設計、井上政雄氏施工の大阪市福島区の物件、「住宅金融公庫総裁賞」に企業組合 花設計工房設計、(有)藺藤工務店施工の東京都八王子市の物件、「(財)住宅リフォーム・紛争処理センター理事長賞」に(株)東急アメニックス設計・施工の東京都大田区の物件、「尚明賞(マンションリフォーム特別賞)」に共同設計+五月社一級建築士事務所設計、清水建設(株)施工の埼玉県川越市の物件が選ばれたほか、部門最優秀賞3件、部門優秀賞27件、増改築相談員奨励賞およびマンションリフォームマネージャー奨励賞8名が決定した。
 なお、国土交通大臣賞の表彰は、10月10日の住宅月間中央イベント記念式典(住宅金融公庫本店すまい・るホール)で行われ、その他の賞ついては、「スクワール麹町」で表彰式がとり行なわれる。また、入賞作品をはじめ優秀作品は10月10日から11月下旬まで住宅金融公庫本店すまい・るギャラリーにて展示されるほか、全国各地で開催される住宅関連フェア等で展示される予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。