不動産ニュース / ハウジング

2003/11/13

アキュラホーム、創立25周年記念特別豪華仕様の家限定販売

 埼玉県中西部を中心に木造注文住宅と工務店支援システムを手がける(株)アキュラホーム(埼玉県さいたま市、社長:宮沢俊哉氏)は、2003年10月1日で、創立25周年を迎えた。これを記念し、豪華限定仕様の「総タイル貼りの家」を発売する。販売期間は12月27日までで、25棟の限定販売。

 同商品は、高性能・低価格の自由設計住宅をベースとして、外壁に、光触媒の技術により汚れが付着しにくく、堅牢性・耐火性にも優れたタイルを使用。そのほかにも、スライド式システムキッチンや無垢材の室内ドア、同社オリジナルのクローゼットシステムなどが標準装備となっている。また、24時間換気システムを搭載し、住宅性能表示制度の6項目において最高等級を満たす高性能住宅。さらに、保証面では、施工前の全棟地盤調査、施工中の第三者機関による工事検査、引渡し後の定期的なアフターメンテナンスおよび(財)住宅保証機構などによる10年性能保証も盛り込まれている。
 販売価格は坪単価29.8万円。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。