不動産ニュース / 開発・分譲

2006/8/23

ウイルステージ、高齢者生活支援対応マンションを開発

 (株)ウイルステージ(滋賀県草津市、代表取締役:大谷洋士氏)は、高齢者生活支援対応システム・NERS(ナース、New Elder Residence Support)システムを導入したマンションプロジェクト第1弾「ウイルライフ南彦根」(滋賀県彦根市)を10月より分譲開始すると発表した。

 同プロジェクトは、高齢者を介護や医療の対象としてではなく、これからの生活を楽しむ世代(ニューエルダー)と定義。その暮らしの提案と住宅環境の整備したマンション分譲を行なう。都市型立地と所有権方式を前提に、「住宅サポートシステム」「健康サポートシステム」「生活サポートシステム」からなる、三位一体のサポート体制を特徴とする。

 「住宅サポートシステム」は、高齢化に伴い必要となるリフォームやアシスト装備を導入できる「高齢者対応リフォームオプション」を採用。段階的に2回まで無料でオプションを行使できる。「健康サポートシステム」は医療や介護の専門会社と提携。入居者が日々の健康管理と健康相談、緊急対応を含めたサポートが得られるシステムを構築する。「生活サポートシステム」は、入居者の健康増進や生活習慣病予防のためにスポーツクラブ、食材や食事のケータリングサービスを提供するスーパーマーケットなど、商業施設との提携を行なう。

 第1弾となる「ウイルライフ南彦根」は、JR琵琶湖線「南彦根」駅徒歩1分に立地し、地上9階建て・総戸数は56戸。住戸は、2LDK~4LDK、専有面積は63~93平方メートル。竣工は2007年7月下旬、入居は同年8月下旬。販売価格は未定。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年1月号 日々の実務に役立つ情報満載です

19人のベテラン実務者たちが語る「不動産業の面白さ」とは?「やりがい」とは?…特集をチェック!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/12/6

「海外トピックス」更新しました

Vol.335 生前遺言状作成で、家族との関わりをシンプルに の記事を更新しました。

離婚、再婚、養子、シングルマザー、LGBTの夫婦など、日本に比べると複雑なことが多いアメリカ人の家族関係。

だからというわけではないのかもしれませんが、アメリカ人は不測の事態に備えて法律的な処置を普段からしっかりしている人が多いようです。筆者の身近な例をもとに、彼らの生前相続対策についてレポートします。