不動産ニュース / IT・情報サービス

2006/8/25

デベ向けに、事務一元管理システム開発/レックアイ

 (株)レックアイ(東京都豊島区、代表取締役:鈴木徳之氏)は25日、同社の開発した住宅販売用の「販売契約統合管理の標準化システム」について、記者発表会を開催した。

 同社は、不動産ディベロッパー向けに、業務支援システムの設計や事務改善コンサルティングをはじめ、物件ホームページの制作や、インターネット営業支援サービスなどを展開。
 マンション管理会社向けには、事務の効率化や、原価・人件費を削減などの経営コンサルティングを行なっている。

 今回開発したのは、マンション・戸建住宅販売用の販売契約統合管理標準化システム「ReCM(レックエム)」。同社では、同システムを導入することで、住宅の契約時から購入者への鍵の引渡しまでの進捗管理が一元化できるとともに、大幅な効率化、コストダウンが図れるとしている。
 主なシステム機能は、購入申込み処理、契約確定処理、営業入金処理、保証証書発行管理、住宅ローン進捗管理など。
 各種帳票の出力ができ、市販の主要会計パッケージソフトとの連動も可能。
 また、販売契約管理事務を改善するコンサルティングサービスもオプションで提供する。

 同社代表取締役・鈴木徳之氏は「ディベロッパー向けに社内の業務整理とシステム構築サービスを提供するのは当社が初めて。レックエムを導入することで、販売契約管理業務の情報の共有化と精度の向上が図れる」と話した。
 導入価格は約1,900万円。2006年7月より受注営業を開始し、現在10社程の引き合いがあるという。今後も新生ディベロッパー向けに営業を展開していく。

 なお、同社では、住宅購入直前までの購入見込み客の営業支援管理システム「ReSFA(レスファ)」も開発、商品化している。登録見込み客を条件抽出し、メール一斉同報など販促に活用。ネット反響者とのメール送受信を一元管理し、担当者不在でも状況が把握できる。
 レックエムシステムは、レスファとのデータ連動も可能。見込み客情報からそのまま顧客情報を引き継ぎ、情報を再入力する手間も省略できる。この2つの連動により、営業情報から契約情報までの一元管理も可能となっている。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年9月号

「事業承継」についてお悩みではありませんか?今回の編レポをチェック!



<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・知っ得!営業に役立つ建築基礎講座
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/8/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2018年9月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

今回の編集部レポート「今だから話せる、事業承継」では、事業承継を行なった5社の笑顔あり、涙ありのストーリーを紹介しました。事業を承継する側、される側、双方のコメントも掲載しています。

特集は「不動産業のクラウドファンディング活用術」。小規模な資金調達も行えるほか、宣伝効果もあることから活用事例が増加中です!今回は地場業者の活用事例5つを紹介しました。ぜひ参考にしてください。