不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2007/7/31

アーバンコーポの運用会社、シンガポールのアマンリゾーツと合弁会社設立

 アーバンコーポレイショングループのファンド運用会社である(株)アーバン・アセットマネジメントはこのほど、シンガポールのアマンリゾーツグループ(代表者:エイドリアン・ゼッカ)との業務提携に合意、世界各国でアマンリゾーツを開発するための合弁会社を設立した。
 今後、3年~5年間でヨーロッパならびに南北アメリカに複数のリゾート施設を開発、投資ポートフォリオの構築をめざす。

 アマンリゾーツグループは1988年、タイ・プーケットにリゾートホテル「アマンプリ」をオープンして以来、ブータン、カンボジア、フランス、インドネシア、モロッコ、アメリカ合衆国などに18のリゾートを開発・所有。
 アーバン・アセットマネジメントは、提供するサービスやホスピタリティーが不動産の価値を決定する大きな要因となると判断、文化・環境面での配慮が評価され、高品質なサービスで定評のあるアマンリゾーツと提携することで、優良なポートフォリオを獲得したい考え。

 合弁会社の出資比率は50対50。アマンリゾーツの国際的な開発力とホテル運営についての専門知識、アーバンコーポレーションおよびアーバン・アセットマネジメントの国内ファンド立ち上げ、資金調達能力や開発管理の技術を補完し合う。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/7

「記者の目」更新しました!

沿線の“地域愛”を醸成する」配信しました。
少子高齢化や人口減少が進む中、電鉄系会社では沿線地域の魅力を積極的に発信し、顧客をまちに定着させることが重要となってきます。独自性のある広告展開でそれに挑む、小田急不動産(株)の取り組みを取材しました。