不動産ニュース / 開発・分譲

2007/12/10

「赤坂Bizタワー SHOPS & DINING」08年3月6日(木)にオープン/三井不動産

「赤坂Bizタワー SHOPS&DINING」パース
「赤坂Bizタワー SHOPS&DINING」パース

 三井不動産(株)は7日、(株)東京放送からプロジェクトマネジメント業務を受託し推進している「akasaka Sacas(赤坂サカス)」内の「赤坂五丁目TBS開発計画」、「赤坂Bizタワー」に出店する46店舗を決定、名称を「赤坂BizタワーSHOPS & DINING」として、08年3月6日(木)にオープンすると発表した。

 「akasaka Sacas(赤坂サカス)」とは、既存棟であるTBS放送センターと「赤坂五丁目TBS開発計画」をあわせたエリアの総称。
 「赤坂五丁目TBS開発計画」はオフィス・商業棟「赤坂Bizタワー(地上39階、地下3階、高さ約180m)」をランドマークに、「赤坂BLITZ」や「赤坂ACTシアター」の2つの劇場、「TBSギャラリー」からなる文化施設、賃貸住宅、「Sacas広場」など、職・住・遊の機能を有する現在開発推進中の複合開発。08年1月に建物完成予定。 
 吹き抜けや大きなガラスを設置し、外部と内部の柱に同じ石材を使用することでデザインに連続性を持たせ、外部ファザードにはサッシュを使いぬくもりのあるデザインをめざす。

 「赤坂BizタワーSHOPS & DINING」には、中国広東料理の老舗で赤坂本店から移転する「赤坂璃宮」や、日本料理の「ざくろ」、「マキシム・ド・パリ」など29店の飲食店や、メンズファッションパーツのセレクトショップ「COMPLETE WORKS TOKYO」などの物販店(9店)など46店舗が入居する。

 なお「akasaka Sacas(赤坂サカス)」は08年3月20日(木)のグランドオープンを予定している。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。