不動産ニュース / リフォーム

2016/2/17

東京・南青山で高価格帯のリノベ住戸/トータルエステート

LDKはオープンキッチンに変更し、床材はオーク材で仕上げた。ライティングや壁面装飾などにもこだわった
LDKはオープンキッチンに変更し、床材はオーク材で仕上げた。ライティングや壁面装飾などにもこだわった
従前のLDK
従前のLDK
和室から洋室にした居室は、家具の配置を意識し、収納スペースの位置を変更している
和室から洋室にした居室は、家具の配置を意識し、収納スペースの位置を変更している

 (株)トータルエステート(横浜市中区、代表取締役社長:森川幸二氏)は、このほど竣工した「GSハイム南青山」(東京都港区、総戸数19戸)のリノベーション住戸を報道陣に公開した。

 「GSハイム南青山」は、1978年築、鉄筋コンクリート造地上6階建ての分譲マンション。東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅より徒歩約15分の南青山という人気の高いエリアで、閑静な住宅地に立地する。
 今回は、同物件の1住戸を不動産仲介会社を介して同社が買い取り、リノベーション工事を実施した。

 既存の間取りを生かしながら、表面材や設備は一新。独立型のキッチンをオープンタイプに変更すると同時に収納を追加したほか、洗濯機置き場を含めたユーティリティスペースをキッチン脇に新設した。浴室・洗面所は刷新し、スペースを拡大。また、玄関・廊下の形状を工夫し広い空間に変更した。リビング・ダイニングへの壁面装飾の追加やダウンライト化などによりデザイン性も向上させている。工費は約1,000万円。

 間取りは4LDK、専有面積110.12平方メートル。販売価格は9,990万円、坪当たり約300万円。現在、同エリアでのマンション売り出しを待っていた、高収入のミドル世代等から申し込みが入っている状況。

 同社は98年の設立。2003年よりリノベーションマンション「リノテックマンション」シリーズを販売開始し、東京・神奈川を中心とした首都圏で約6,500戸を供給してきた。第一次取得者層向けのファミリーマンションが中心で、平均販売価格は3,000万円強。最近は都心部の高級物件の取り扱いも増えているという。また、設計・施工会社も同社グループ内で行なっているため、効率的で迅速な事業展開が強み。

 同社では、今期、リノベマンション1,000戸の供給を目標としており、同社常務取締役の水野眞吾氏は「月80戸の仕入れを目標としている。社内体制の整備や金融機関との調整もできていることから、1棟リノベにも積極的に取り組んでいきたい」と述べた。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年8月号 日々の実務に役立つ情報満載です。
既存物件を活用して、バイタリティ溢れるスタートアップ企業をまちに呼び込む!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/7/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2018年8月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

改正宅建業法が施行され、宅建事業者に媒介契約時の「インスペクション」にかかる説明等が義務付けられてから3ヵ月。今回の編集部レポート「『インスペクションスタート』。いま営業現場は?」では、顧客の反応や問題への対応等についてもレポートします。

特集は、「地域に活力を!既存物件を活用した起業家支援」。既存物件の空室を、オフィスを見つけられず悩んでいるスタートアップ企業等向けに再生・活用し、そこを拠点にエリア活性化にもつなげている5事例を取り上げました。