不動産ニュース / 開発・分譲

2017/2/2

「あべのキューズモール」、飲食エリアを大規模リニューアル/東急不動産他

3階のキューズキッチン、フードコートのイメージ
3階のキューズキッチン、フードコートのイメージ

 東急不動産(株)と東急不動産SCマネジメント(株)は、ショッピングセンター「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)の大規模リニューアル第2弾として、飲食エリアのリニューアルを実施する。

 同施設は、JR大阪環状線・阪和線・関西本線「天王寺」駅前に立地する。敷地面積3万7,803平方メートル。延床面積18万3,733平方メートル。

 第1弾では、物販エリアのキーテナントをリニューアルし、ファッション・トレンド性を強化、好調に推移した。
 今回は、話題の店舗の出店や、既存店舗の移転・改装により、足元商圏のファミリーや学生が、気軽に食事を楽しめる場所を目指す。地下1階のスイーツパークは、「美味しさが見える」をコンセプトに、開放的で賑わいのあるエリアに変更。3階のキューズキッチン、フードコートも、ファミリーやママ友同士で安心して食事を楽しめる場所に変更する。

 新規出店、移転・改装するのは44店舗。2017年2月~7月下旬にかけて順次オープンしていく予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/7

「記者の目」更新しました!

沿線の“地域愛”を醸成する」配信しました。
少子高齢化や人口減少が進む中、電鉄系会社では沿線地域の魅力を積極的に発信し、顧客をまちに定着させることが重要となってきます。独自性のある広告展開でそれに挑む、小田急不動産(株)の取り組みを取材しました。