不動産ニュース

2017/5/17

グローバル化と不動産投資をテーマにセミナー

 JAPAN-REIT.COM運営事務局(アイビー総研(株))は23日、JAPAN-REIT.COMセミナー「不確実性高まるグローバル化の中で不動産投資はどう変わるのか」を開催する。

 英国の欧州連合からの脱退決定や米国のトランプ政権誕生、地政学リスクの高まり等が不動産投資市場にどのような影響を与えるのか等について、早稲田大学大学院経営管理研究科教授の川口 有一郎氏が解説。金融市場と投資家の動向、2018年問題を抱えたオフィス市場から足元の不動産市場の変化を読み解き、さらにグローバルな視点から日本の不動産投資の位置づけ、海外不動産の現状、転換期における投資機会と課題およびリスクについて論じる。

 開催時間は14~16時。会場はベルサール東京日本橋5階Room5(東京都中央区)。参加費は1万円(税込み)で当日受付にて支払う。

 詳細・申し込みは、ホームページ参照。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。