不動産ニュース / 団体・グループ

2017/6/9

創立50周年で記念事業/神奈川宅協が総会

さかもと
「後継者不足などの相談にも乗っていきたい」
と挨拶した坂本会長

 (公社)神奈川県宅地建物取引業協会は9日、神奈川県立青少年センターで通常総会を開催。2017年度事業計画等を議決・承認した。

 総会の冒頭、挨拶した会長の坂本 久氏は「会員数はやや減っている。新入会員数は増加しているものの、退会者が多い。後継者不足などの相談にも乗っていきたい」と話した。また、昨年の宅建業法改正にも触れ、「18年4月から重要事項説明におけるインスペクションに関する情報提供義務がスタートする。これから会員の負担が増えるかもしれないが、協力してもらいたい」と述べた。

 17年度事業計画には、セミナー等を通じた宅建士の指導・育成や、開業支援、無料相談会の実施などを盛り込んだ。また、今年度が創立50周年に当たることから、記念事業なども計画している。

この記事の用語

宅地建物取引業協会(宅建協会)

宅地建物取引業者が設立した業界団体の一つで、都道府県ごとに設立されている。業界団体の設立は本来自由であるが、宅地建物取引業法は、宅地建物取引業の適正な運営の確保と健全な発達を図るため、宅地建物と取引者...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。