不動産ニュース / 政策・制度

2017/10/6

「安心R住宅」運用開始へ。全国で説明会開催

 国土交通省は、既存住宅流通促進に寄与する事業者団体の登録制度「安心R住宅」の本格運用に向けて、30日より全国で説明会を開催する。

 同制度は、消費者が既存住宅を「住みたい」「買いたい」と思えるよう、耐震性等の品質を備え、消費者ニーズに沿ったリフォームの実施等について適切な情報提供が行なわれる既存住宅に対し、国の関与のもとで標章付与を行なう仕組み。標章の使用を希望する事業者団体(一般社団法人等)を審査・登録し、標章の使用を許諾。事業者団体は、リフォームの基準および標章の使用について事業者が守るべきルール等を設定し、団体の構成員の事業者の指導・監督を行なう。事業者は、要件に合致した住宅について、団体の基準やルールに則って広告販売時に標章を付与することができる。
 今年中に団体の登録を開始する予定。

 説明会では、同制度への登録を検討している事業者団体の担当者、制度に関心のある宅地建物取引業者、住宅リフォーム事業者に向けて、制度概要、登録手続き等の周知を図る。開催地は、仙台、渋谷、名古屋、大阪、広島、福岡。詳細は(一社)住宅リフォーム推進協議会(事務局)のホームページ(http://www.j-reform.com/anshin-r)を参照。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「ウィズ/アフターコロナ」の不動産市場は? 各分野のアナリストが展望します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/14

「記者の目」更新しました!

『顧客目線』のリノベーション(後編)
前編に引き続き、築古の公営住宅を、現代のライフスタイルに合った魅力的な物件に再生した事例を紹介。小さな子供を持つファミリー層向けに、さまざまな工夫を施しています。