不動産ニュース / その他

芦屋の中層住宅が省CO2先導事業に採択

「(仮称)芦屋サステナブル共同住宅プロジェクト」
外観パース

 (株)大京はこのほど、同社が推進する「(仮称)芦屋サステナブル共同住宅プロジェクト」が、国土交通省の「平成29年度(第1回)サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」に採択されたと公表した。

 「(仮称)芦屋サステナブル共同住宅プロジェクト」は、兵庫県芦屋市で開発している地上5階地下1階建ての中層共同住宅。外皮性能を向上させると共にアルゴンガス入りLow-E複層ガラスアルミ樹脂複合サッシ、次世代燃料電池(エネファーム)の導入などで、全戸平均36%の省エネを実現する。また建物屋上に設置する太陽光発電により全戸平均44%の創エネも行なう。

 さらに太陽光発電、蓄電池、エネファームの停電時自立運転機能および井戸ポンプにより、停電時でも生活に必要な機能を補完し合う「創蓄連携エネルギーシステム」の導入により、災害時に電気・ガス・水道といったライフラインが途絶しても、1週間以上にわたり電力を供給、生活を持続できるようにする。

 その他敷地内力率の20%確保や、パッシブ効果を取り入れた建築計画などで省CO2を進める。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年11月号 日々の実務に役立つ情報満載です

10月1日からスタートした賃貸取引におけるIT重説について特集。社会実験参加事業者が感じたメリット・デメリット等について紹介しました。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度 不動産コンサルティング技能試験合格コースアットホームスタディ

幅広い試験範囲を効率よく学習!

お知らせ

2017/10/20

「海外トピックス」更新しました

Vol.332 フェリーニ的由緒ある屋敷 の記事を更新しました。

19世紀、石油や鉄道、港湾貿易などで栄えたテキサス州には、富裕層が建てた大邸宅が立ち並びました。

今でもその面影を残すエリアがありますが、そうした地域でヴィクトリア様式の古い物件を改装してモダンなスタジオと住まいにしたイタリア生まれの女性がいます。

まるでフェデリコ・フェリーニの映画に出てくるような住まいをレポートします。