不動産ニュース / 開発・分譲

2017/12/5

新ホテルブランドの初弾、上野でオープン

「MIMARU東京 上野NORTH」の客室

 (株)コスモスイニシアは5日、新ホテルブランド「APARTMENT HOTEL MIMARU」の初弾「MIMARU東京 上野NORTH」(東京都台東区、総客室数40室)を、2018年2月8日にオープンすると発表した。

 「APARTMENT HOTEL MIMARU」は、“暮らすように滞在する”をテーマとした都市型アパートメントホテルブランド。グループやファミリーで旅行するインバウンド客などの中長期滞在ニーズに対応する。
 4名以上で快適に過ごせるリビング・ダイニングスペースなどの空間を用意するほか、客室内のミニキッチン、共用部のランドリーキッチンなどを利用することで暮らすように自由な過ごすことができる。また、都市部や観光地などにアクセスしやすくさまざまな体験ができる点が特徴。
 20年春までに、東京都・大阪府・京都府などで1,500室の提供を計画している。

 今回オープンする「MIMARU東京 上野NORTH」は、JR山手線「上野」駅から徒歩8分。敷地面積約407平方メートル、延床面積約334平方メートル。鉄筋コンクリート造地上8階地下1階建て。オフィスビルをホテルにコンバージョンした。
 客室は34.14~52.61平方メートル、料金は3万円程度(1室あたり)。運営管理は(株)グローバルエージェンツと提携して行なう。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

コンバージョン

建物の用途を変更すること。例えば、空きオフィスを集合住宅に変更する、社員寮を有料老人ホームに変更する、というような変更を指す。構造、設備、防災法規など、法的、技術的にクリアしなければならない点も多い。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年12月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・知っ得!営業に役立つ建築基礎講座
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2018/11/14

「記者の目」更新しました

地域で“求められている”ものを創り出す」を更新しました。
働き方改革などの影響により、コワーキングオフィスやシェアオフィスなど、多様なオフィスが各地で増えています。それらはオフィス運営企業が提供しているものがほとんどですが、今回取材したシェアオフィス「NAGAYA清澄白川」は、地域住民が中心となった法人が開業しました。取り組みを開始した経緯とは?