不動産ニュース / 開発・分譲

2018/1/25

販売リノベMに、借り上げ保証を付保

 スター・マイカ(株)は25日、同社リノベーションマンションの販売時に、借り上げ保証を付保する新サービス「レントクリップ」を、東京都心部で提供開始した。

 購入時オプションとして設定。購入リノベマンションの所有権移転登記が完了したと同時に保証を開始。以降、購入者が希望すればどのタイミングであっても、購入時に決定した賃料で借り上げを実施するもの。ユーザーが、将来的に住み替えが想定される場合や投資用購入の場合でも、安心して購入できるようにした。

 オーナーチェンジ物件を購入して、リノベーション後再販するビジネスモデルを展開している関係で、常時3,000戸の賃貸マンションを管理・運営している。レントクリップは、そこで培ってきたノウハウを生かし展開する。

 今後は、段階的に提供エリアを拡大するほか、リノベマンション取り扱い各社の物件に対しても同サービスを提供していく予定。

この記事の用語

オーナーチェンジ

賃貸住宅の所有者が、賃借人が入居したままその建物を売却することをいう。購入者は新たに賃借人を見つける必要がなく、投資用のワンルームマンションでよく使われる方法である。その際に、賃借人から預かっている敷金の引渡しや建物の管理ルールの引継ぎなどに注意が必要である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。