不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2018/2/9

賃貸事業は増収増益/三井不17年3月期3Q

 三井不動産(株)は9日、2018年3月期第3四半期決算(連結)を発表した。

 当期(17年4月1日~12月31日)の売上高は1兆1,016億700万円(前年同期比8.1%減)、営業利益1,359億5,300万円(同18.3%減)、経常利益1,212億9,900万円(同22.3%減)、当期純利益720億7,400万円(同33.3%減)の減収減益。

 「賃貸」セグメントは、前期開業の商業施設の通期稼働、既存オフィスの賃料増額改定等により、売上高4,129億6,000万円(同4.5%増)、営業利益1,086億2,800万円(同6.1%増)。期末のオフィス空室率は1.8%。

 「分譲」セグメントは、個人向け住宅、投資家向け分譲ともに、第4四半期に引き渡しが集中していることにより、売上高2,028億900万円(同38.0%減)、営業利益170億2,800万円(同65.4%減)。

 「マネジメント」は、リハウス事業(個人向け仲介事業)の仲介取扱件数増加や、リパーク事業の管理台数増加があった一方で、大型の法人仲介の反動減などで、売上高2,579億1,100万円(同2.5%増)、営業利益329億1,000万円(同7.6%減)だった。

 通期は、売上高1兆7,900億円、営業利益2,450億円、経常利益2,270億円、当期純利益1,400億円を見込む。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年6月号 日々の実務に役立つ情報満載です。
4月1日施行の税制改正について解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/5/23

不動産流通研究所Webショップ「通信教育」に新商品アップ

平成30年度 不動産コンサルティング技能試験合格コース」の販売を開始しました。

忙しい人でも効率的に学習できる内容となっております。

不動産流通研究所Webショップからお申し込みください。