不動産ニュース / 開発・分譲

2018/3/27

北陸銀の環境評価融資制度で資金調達

 トーセイ(株)は、北陸銀行の環境評価融資制度「エコリード・マスター」で最高評価の「Sランク」を取得。年0.20%の金利優遇により資金を調達し、26日に東京都練馬区の収益マンションを取得した。

 「エコリード・マスター」は、環境に配慮した経営を行なう企業を対象に、同銀行独自の環境評価指標にそって取り組み状況を評価し、その評点によって環境格付けを付与。格付けに応じた金利優遇を行なうもの。

 なお、同社の環境評価融資利用は、2010年以降7度目となり、すべてにおいてSランクを取得している。今回は、環境商品を積極的かつ継続して採用している点や「空き社宅」を活用した不動産再生事業、本社ビルの「CASBEE 不動産評価認証」Aランク取得など環境不動産の形成に資する取り組みを行なっている点が評価された。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。