不動産ニュース / 開発・分譲

2018/10/11

豊洲にホテル等からなる高層複合施設/大和ハ

「(仮称)Dタワー豊洲」イメージ

 大和ハウス工業(株)は11日、開発中の複合施設「(仮称)Dタワー豊洲」(東京都江東区)の概要を発表した。

 「Dタワー」は都心部を中心にオフィス等の高層建物を開発する同社プロジェクトで、豊洲は第2弾となる。

 開発地はゆりかもめ「市場前」駅徒歩2分。東京ガス用地開発(株)が所有する7,419.87平方メートルの開発用地を大和ハウスが賃借する。

 建物は鉄骨造一部鉄筋コンクリート造地上17階地下1階建て。6~16階にはスマートデバイスを活用し、利便性を高めた宿泊施設「ホテルJALシティ東京 豊洲」(総客室数330室)が入居。20代後半~40代前半の国内外のユーザーをターゲットとし、客室は20~30平方メートルを中心に構成する。

 また、2・3階には、トレーニング施設「(仮称)アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイ」を開設。標高2,000m級の高地に相当する低酸素の環境下でのトレーニングができる施設等を設ける。

 屋外スペースには、「自然の緑」「にぎわいの広場」「憩いの広場」「歩道状空地」の4つのオープンスペースを創出。屋上の一部も緑化スペースとし、賑わいと緑を調和させた空間とする。

 竣工は2019年7月31日、入居開始は同年8月1日を予定している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年6月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

各種法律の改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/5/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年6月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
解説「令和2年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、民法(相続法)、土地基本法(案)、建築物省エネ法などの改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説!併せて、「取得」「保有」「運用」「譲渡」「相続・贈与」といった場面ごとの税制特例も網羅します。資料編として、税額表も各種計算例も掲載。ご一読いただき、日々の実務にお役立てください。