不動産ニュース / IT・情報サービス

2018/12/3

初一人暮らしの学生向けアプリをリリース/アットホーム

 不動産情報サービスのアットホーム(株)は3日、春から大学、短大、専門学校へ進学して初めて一人暮らしする人向けに部屋探しをサポートするスマートフォンアプリ「学生のためのお部屋探し」をリリースした。

 部屋探しの経験やノウハウがない人でも、理想の部屋を効率的に探せる新サービス。細かな条件設定の必要がなく、学校名を入力して簡単な質問に回答することで、希望条件を自動で作成できる。これまで一般的だったエリアや設備などの条件を自分で入力して物件を絞り込んでいく、というやり方とは異なり、引っ越し先の土地勘のない人、一人暮らしのイメージが抱けていない人でも、簡単に理想の部屋を検索することができるという。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。