不動産ニュース / 仲介・管理

2018/12/10

2回目の「いい話コンテスト」を決定/管理協

「マンションいい話コンテスト2018(管理会社編)」表彰式の様子

 (一社)マンション管理業協会は7日、すまい・るホール(東京都文京区)で「マン活トレンド発表会2018」を開催。同協会会員など約200名が参加した。各マンションでの課題解決に向けた管理組合活動の支援と、その成功事例やノウハウ等を共有し、居住者へのさらなるサービス向上・信頼獲得につなげることが目的。

 同セミナーでは、2回目となる「マンションいい話コンテスト2018(管理会社編)」のファイナリスト5名の公開発表(最終審査)が行なわれた。「マンション管理の仕事を通じて体験したいい話」をテーマにエピソードを募集し、全国の管理会社社員より計251通(昨年度124通)の応募があった。

 グランプリを受賞したのは、(株)大京アステージ技術統括部企画推進課の早坂 章氏の「マンションライフだから、伝わるもの」。生活音に関する注意文が当事者以外に不安を与えてしまったことを経験に、居住者と向き合う時の「心配り」が大事だと気付いた同氏の行動・発想が評価された。同協会理事長の岡本 潮氏は、「どの作品も現場のひたむきさ、思いなどが伝わる感動的なものだった。マンション管理業界は、人手不足や認知度の低さなど、未だに課題は多いが、こうした活動を通じて業界全体を盛り上げ、管理業の地位向上につながれば」などと講評した。

 続いて、大和ライフネクスト(株)代表取締役社長および同協会副理事長の石崎順子氏が、自社に導入したオフィスのフリーアドレス制などマンション管理業における生産性向上について講演した。

挨拶に立つ岡本理事長

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年4月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/3/7

「記者の目」更新しました

『ロボット』×『ビル管理』。省人化の実現へ」を更新しました。
少子高齢化、人口減少などを要因に、働き手不足が深刻化するビル管理業界。その課題解決の糸口を、最新のIT技術を駆使した「ロボット」の活用に見出す声も多い。(株)三菱地所ではここ数年、自社管理物件でのロボットの導入に向け、実証実験を重ねている。