不動産ニュース / 調査・統計データ

2019/3/22

緑がもたらす効果を科学的に検証/東急不

 東急不動産(株)は19日、緑のある開放的な空間がもたらす効果について検証した結果を発表した。

 同社は、効果的に緑をオフィスに取り入れることで、理想的な働き方を実現するための「Green Action(緑の力をオフィスに取り入れるための5つのアクション)」を制定。その考え方を具現化したオフィスビルの開発・運営に取り組んでおり、同プロジェクトの第一弾として開発された「日比谷パークフロント」(東京都千代田区)で、30~40歳代・男女のオフィスワーカーを対象に実証実験を実施。併せて、入居テナントにアンケート調査を行なった。

 緑のある開放的な屋上テラスで休憩すると、屋内休憩と比べ疲労感(自覚症状)が1.0ポイント低下し、ストレス度も6.0ポイント低くなるという結果となった。また、その後の集中度は34.6%アップし、作業生産性も高まるという。
 同ビルで行なわれた緑をテーマとしたテナント交流イベントは、参加者から高評価が得られ、特にガーデニングイベントの評価は95ポイントを超えた。テナントに実施した「緑の効果・ビルの良さ」に関する自由回答アンケートでは、「リラックス、ヒーリング効果がある」「メリハリがあり、ON・OFFを楽しむことができる」といった、働く意欲を高めてくれる効果に関する意見も寄せられた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年3月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

日々の業務フローでICTを積極的に活用、業務効率化や集客力アップにつなげている事業者を取材!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/2/17

「記者の目」更新しました!

『負動産化』を防げ!」更新しました!
いわゆる『負』動産化まで待ったなしなほど、ボロボロだった店舗付き住宅。「まちへの恩返し」との思いから地域のランドマークとして再生した、ある会社の取り組みを取材した。