不動産ニュース / 仲介・管理

2019/5/29

シニアレジ初弾「浜田山」が開業/三井不レジ

「パークウェルステイト浜田山」外観

 三井不動産レジデンシャル(株)は29日、シニアレジデンス事業初弾として6月に開業する「パークウェルステイト浜田山」(東京都杉並区、総戸数70戸)を、報道陣に公開した。

 同社は、シニア向け住宅事業を新たな成長戦略の柱の一つと位置付け、2017年4月シニアレジデンス事業部を新設。シニアレジ運営の子会社、三井不動産レジデンシャルウェルネス(株)も設立。商品・サービスの検討を進めてきた。

 同物件は、京王井の頭線「浜田山」駅徒歩9分に立地。敷地はNTTの社宅跡地で、同社から三井不動産レジデンシャルが借り上げ、地上3階地下1階建ての建物(延床面積約2,700平方メートル)を建設。三井不動産レジデンシャルウェルネスに一括賃貸し、同社が運営する。入居者との間で終身建物賃貸借契約および介護サービス等の利用契約を締結、住居と介護やホスピタリティサービスを一体提供するサービス付き高齢者向け住宅。

 アクティブシニア富裕層をターゲットに、三井不動産グループの各事業で培ってきたクオリティの高い居住空間と、上質なサービスを提供する。ダイニングは、予約不要の自由喫食とし、各種イベントメニューやコースメニュー等も充実させた。共用空間として、2つのラウンジ、2つの大浴場、ヘアサロン、フィットネスルーム、シアタールーム、多目的ホール、アトリエ、ゲームルームなども設け、入居者のアクティビティニーズに応える。

 介護サービスを始め、専門性の高いサービスは専門業者にアウトソーシング。総支配人には帝国ホテルOBを起用するなど、ホスピタリティ溢れるサービスを提供する。ウェルネスサービスを提供する順天堂大学医学部付属順天堂病院・練馬病院との医療連携により、不測の事態にも備える。入居中、介護が必要になった入居者は、従前住戸の権利を保持したまま介護住戸(8戸)に移住できる。

 住戸は、ワンルーム~2LDK、専有面積56~160平方メートル。介護住戸は、25~28平方メートル。室内は、玄関含めすべて引き戸、エントランスからバルコニーまでフルフラットのバリアフリー仕様。曳き板フローリングや天然石のキッチントップなど、設備仕様は億ションレベル。各種センサーにより、24時間見守りを行なう。賃料は、前払い方式(契約年齢により変動)と月額とが選べ、58平方メートルの住戸では、前払い方式(75歳契約)で1億6,992万円、月額(年齢関係なし)では94万4,000円。このほか、各種サービス費が月額約25万円必要。6月から本格的な入居検討者向け営業を開始する。3年ほどかけ満室稼働を目指す。

 三井不動産レジデンシャルは、同物件をパイロットプロジェクトと位置付け、「パークウェルステイト」の本格展開に乗り出す。現在、21年11月開業予定の「(仮称)パークウェルステイト鴨川」(千葉県鴨川市、約473戸)、次期未定の「(仮称)パークウェルステイト西麻布」(東京都港区、総戸数約300戸)の事業化が決定。今後も首都圏、京阪神エリアを中心に、総戸数300~400戸規模の物件を終身建物賃貸借契約(または終身にわたる利用権方式による契約)によるサービス付き高齢者向け住宅もしくは住宅型有料老人ホームとして開発していく方針。

 同日会見した、同社シニアレジデンス事業部長の井上貴嗣氏は「60台後半から80代前半まで20年間元気な人が8割を超え、これらの人たちの多様なライフスタイルに応えることができる住まいの提供が、当社の成長のためにも不可欠だと考えた。終身建物賃貸借契約方式としたのは、シニア住宅の経年優化のためには継続的な投資が必要であり、分譲型では難しいため。その意味で、ファンドへの売却も考えていない。三井不動産グループの各種開発案件との一体開発も、中期的課題としていく」などと語った。

居室は単身者向けのワンルームが7割。室内はオールバリアフリーで、仕様は億ションレベル
ダイニングルーム。自由喫食が可能で、アラカルトメニューも豊富。ディナータイムはアルコールも出す

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら

講座のご紹介

不動産コンサルティング技能試験合格コース

令和元年度 アットホームスタディ不動産コンサルティング技能試験合格コース
「総合講座」

不動産コンサルティング技能試験唯一の試験対策講座です。 定価37,800円(税込)

詳細はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年7月号 日々の実務に役立つ情報満載です

近年、多様な分野で導入が進む「スマホ決済サービス」。その仕組みを解説しつつ、既に不動産仲介の現場でサービスを導入した事業者に、そのメリット、課題などを伺いました。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/6/13

「松村文衞 お別れの会」ご参会の御礼

令和元年6月12日に執り行ないました弊社 前代表取締役社長 松村文衞の「お別れの会」に際しましては、ご多用中にもかかわらず多くの皆さま方にご来臨賜り、厚く御礼申し上げます。
故人がこれまで皆さまより頂戴いたしました数々のご厚情に感謝申し上げますとともに、故人同様今後も変わらぬご厚誼賜りますようお願い申し上げます。
令和元年6月13日 株式会社不動産流通研究所 代表取締役 丹羽洋子